名古屋の分譲・デザイナーズ・リノベーション賃貸マンションの情報を、住宅ナビゲーターのKANEKEN(カネケン)が徹底レポート!!  

  新築 分譲・賃貸 マンションの見学体験ブログ i‐Living in 名古屋 のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 名古屋市・千種区 > KDX千早レジデンス  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KDX千早レジデンス

2013 - 05/23 [Thu] - 22:40

KDX千早エントランスホールイメージ 文字入り

屋探しの条件は人それぞれですが、
多くの人が「家賃」「間取り」「駅からの距離」等、同じような条件で決めているのが実情。

でもよくよく考えてみれば人は十人十色。

生活スタイルも好みも違って当然のはず。
地下鉄からの距離は近ければもちろん便利だけど、駅から離れれば大型ショッピングセンターに近いなら逆にメリットなのでは?

んな環境求めている人にはお薦めのデザイナーズマンションが『KDX千早レジデンス』
それではリアルレポート・スタート!!

【物件名】     KDX千早レジデンス
【住所】      名古屋市中区新栄1
【交通】      JR・地下鉄鶴舞線「鶴舞」駅 徒歩11分
【間取り】     1R  1K 2K 2LDK
【✔ポイント】   イオン千種が徒歩圏内に
           鶴舞公園、名古屋大学病院近隣にあり


CASANOVA評価
★★★☆☆
環境★★★☆☆
アクセス★★☆☆☆
間取り★★★★☆
デザイン★★★☆☆

千種イオン イメージ写真
徒歩圏内には千種イオンが! スーパーからアパレル、飲食、本屋までカバーしています

鶴舞公園

鶴舞公園(名古屋の桜の名所の一つ)も近隣に!


から離れることで、大型の公共施設が点在しているのは大きなメリット。

大学病院や鶴舞公園、商業施設として千種イオンがあったりと休日家の周辺を散策したり、仕事のあとに自宅近隣でランニングしたり買い物に行ったりと生活重視の人には嬉しい環境。
----------------------------------------------------------

内覧は1LDKタイプを徹底レポート

KDX千早 LDK
キッチンは間取りの邪魔をしないように廊下と並列に設置

KDX千早 LDKベランダを臨む
縦型の1LDK 大きな空間で使いたいときは引き戸を開けて仕様

KDX千早レジ 洗面トイレ

トイレは洗面室と同じスペースに。

こは好き嫌いが分かれるポイントかもしれませんが、よく言えば空間を有効に活用しています。ホテル仕様とでも言っておきます。

KDX千早 バス
バスルーム ゆったりとした作りに大きなシャワーヘッド

部に見えるバーは浴室乾燥用の物干し竿。雨の続く季節や外に干したくない下着類などをここで乾燥させることができます。


動産はやはり何を自分が重視しているかが本当に大事になってきます。
毎日の通勤を少しでも縮めたいのか生活環境を充実させたいのか、
はたまたバランス良くいきたいのか…。

そういったものを整理する提案ができるのは経験のあるプロに相談するのが一番ですよね。


スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://iliving.blog33.fc2.com/tb.php/82-352a8cce

 | HOME | 

カテゴリ

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

免責事項

プロフィール

iliving

Author:iliving
兼田知英:
住宅ナビゲーター 35歳

大学卒業後、住宅設計事務所、インテリアショップ、外資系不動産会社等を経て、デザイナーズ賃貸不動産会社で役員として名古屋の住宅市場を熟知。
2013年から『消費者が本当に知りたい不動産の情報の発信』をコンセプトにCASANOVA(カーサノバ株式会社)を設立し、代表取締役社長に。

分譲マンション・リノベーション・デザイナーズMの幅広い知見から個人のお客様一人ひとりに最適な住宅を提案。

生活者としての独自の視点で本当に良い住宅・マンションを捜し求めて内覧情報、地域情報をレポートします。

マンション検索MAP

無料メルマガ配信中!!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

学校区検索MAP


大きな地図で見る       (千種区)

ka-soru 名東区はこちら

ka-soru 東区はこちら

ka-soru 昭和区はこちら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。